0776-22-5792

診療
時間
9:00~12:00 / 14:00~19:00
※土曜16:00迄 ※木曜午後・日曜・祝日休診

歯周病治療

山本歯科医院 > 歯周病治療

成人の80%は歯周病!?

歯周病

歯周病は、プラークの中の細菌によって歯肉(歯茎)が、炎症を起こして、やがて顎の骨などの歯周組織まで破壊してしまう恐ろしい病気です。咬み合わせが悪い場合や、喫煙、糖尿病などの全身的な問題がある場合も歯周病が悪化しやすくなります。
歯周病は日本人が歯を失う原因として、虫歯を抑え、第一位となっており自覚症状のない人も含めれば、成人で発症している割合は80%に及ぶとも言われています。

以下のような症状がある方は要注意。歯周病にかかっている可能性があります。大切な歯を失ってしまうことのないよう、できるだけ早めの治療が必要です。

歯周病の治療

条件に応じて、歯周再生療法や歯周形外科も行います。

歯周ポケットの検査

歯周ポケット検査

歯周ポケットは歯周病が進行するにつれ深くなります。「プローブ」という器具を用い、ポケットの深さを測ることにより、歯周病の進行度合いを確認します。

レントゲン検査

レントゲン検査

歯周病の進行とともに歯を支えている顎の骨は溶かされ、骨吸収は進みます。レントゲン撮影により骨の状態や吸収度を調べます。

スケーリング

スケーリング

比較的軽度な症状の歯周病に対して行います。「スケーラー」という器具を用いて普段の歯磨きでは取り除けない、歯に付着したプラークや歯石を除去します。

SRP

SRP

軽度~中等度の歯周病に対して行います。局所麻酔を行なって、歯周ポケット内のプラークや歯石を除去し根面を滑択にします。

フラップ手術

フラップ手術

中等度以上に進行した歯周病に対して行う外科的処置です。局所麻酔をした後に歯茎を切開し、露出した歯根に付着しているプラークや歯石を直視下で完全除去します。また感染した組織も取り除きます。